電化製品全般 キッチン家電

アイリスオーヤマの冷蔵庫【口コミや評判】人気冷蔵庫IRSN-23A 231L《2021年最新版》

アイリスオーヤマの冷蔵庫【口コミや評判】人気冷蔵庫IRSN-23A 231L《2021年最新版》

最近様々な家電をリリースしているアイリスオーヤマですが、一人暮らしの方向けの冷蔵庫が口コミや評判も上々です。

今回、アイリスオーヤマで特に人気の高い2ドア冷蔵庫の「IRSN-23A」について紹介します。

アイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aの特長

延長保証 送料無料
冷蔵庫 231L シルバー IRSN-23A-S
販売価格:¥54,780(税抜¥49,800)

IRSN-23A
発売日2020年1月中旬
タイプ冷凍冷蔵庫
定格内容積231L
冷却方式ファン式
ドア数2ドア
ドアの開閉右開き(Rタイプ)のみ展開
商品サイズ幅545x高さ1700x奥行591(mm) 
重量51.0(kg)
カラーシルバーのみ
予想年間電気代8,802円(省エネ法に基づく)

70Lと大容量の冷凍室

他社メーカーの同容量モデルの冷凍室は50~60L前後で落ち着いてます。

ですので、アイリスオーヤマの冷凍室70Lは他社にはないメリットです。

ガラス棚採用で清潔性〇

ガラス棚かプラスチック棚かで冷蔵庫内の清潔性が違ってきます。

ガラス棚のほうが清潔で、大型、高級モデルはほぼガラス棚です。

アイリスオーヤマは231Lの小型モデルながらガラス棚を採用しています。

国内メーカーながら海外メーカーに匹敵する価格の安さ

200~250Lの一人暮らし向けモデルとして考慮した場合、コスパが良いと評判です。

具体的に、国内メーカーの「パナソニック」「シャープ」より一回り安く、海外メーカーの「ハイアール」「アクア」同等のレベルとなります。

アイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aの機能性

おすすめ機能

  • 霜取り不要の自動霜取りファン
  • 最高水準の冷凍機能「フォースター」
  • 冷凍室が使いやすい3段クリアトレータイプ
  • ドア閉め忘れアラーム搭載

広い冷凍庫内を活かした冷凍機能の充実があります。

また、一般的に300L~のミドルモデル以降についているアラーム機能ですが、アイリスオーヤマの冷蔵庫は搭載済みです。

開梱、設置、開梱ゴミは回収してもらえます。

ちなみに設置は無料です。

アイリスオーヤマ冷蔵庫の口コミや評判

mbs

「コロナ禍という事で冷凍するものが増え、冷凍庫を追加で購入しようとしたのですが、冷凍庫が大きいこの冷蔵庫を見つけ価格も安いのですぐ購入しました。霜取りが要らないファン式の冷凍庫は引き出しになっていて入れやすく出しやすいです」

「冷凍庫が大きく、我が家ではお気に入りです。チルド室や製氷機能は歳を取った母親には、あまり必要ないみたいで機能的にも問題ないです。意外と静音性もあり睡眠に支障がなくなりました」

「思っていたより豪華。冷蔵内も自分で棚の高さの配分できるので使いやすいです。卵ケースや製氷器がないけれど、その分スペースが自分でいじれるのが良いな、と思いました」

「過度な期待や機能が必要じゃないなら、問題ないと思います。使用していた冷蔵庫が急に壊れたため、急いで購入しましたが、140Lのサイズを使っていたので、大型になり満足してます」

「価格が価格なので贅沢は言えませんが、外観の質感は丸みがなく古っぽいデザインです。アイリスオーヤマ製品の全般に言えますが、まだ製品の品質の安定に不安を覚える所はありますが、今後の課題かなと思います」

口コミ評判の評価

アイリスオーヤマの冷蔵庫はAmazonのレビューでも星5つ中「3.8」と中々の口コミ高評価となります。

2020年に発売したこともあり口コミのデータが相当数揃っていて、Amazonだけでも1,000件以上のレビュー数です。

このデータ数から評価値との親和性が高く、「口コミ」「評判」の観点では信頼できる数値となります。

良い評判は、「コスパ」「冷凍室の広さ」「冷凍の冷え」などアイリスオーヤマの個性である特長面に多くありました。

一方で、少数ながら星1の評判は、「冷えなくなった」「異音がする」「本体にヘコみ」など初期不良に関する口コミが多い傾向でした。

よくある質問

FAQ

狭い部屋ですが設置可能ですか?

概ね可能です。140Lクラスの小型冷蔵庫に比べ、幅が5cm大きい55cmほどです。
量販店による「出張搬入見積もり」自体は無料なので、こちらもおすすめです。
高さがあり、一般的な冷蔵庫ラックの利用幅は50m以内が推奨なため、キッチンラックなど備え付けたい際は難しいです。

騒音はどの程度ですか?

冷却のためコンプレッサー稼働時のみ、50~60dB(デシベル)ほどの掃除機級の大きな音が出ます。
平常時は24dB程です。静かな部屋で気づく程度です。

故障した時はどうすれば良いですか?

困ったら専用のカスタマーセンターがあります。
土日祝日含む、9:00~17:00の間対応しています。
明らかな故障は「修理センター」、故障か判断が難しい際は「アイリスコールセンター」がおすすめです。
また、購入1年以降かつ家電量販店などで「延長保証」に加入している場合は、購入した店舗(系列店もOK)、サイトを経由しないと保証対象の恩恵が受けれませんので、注意が必要です。

設置後、すぐに電源を入れて良いですか?

念の為、設置後も6分待ってから電源を入れて下さい。
電源コードを抜いた後も同様です。
すぐに差し込むとコンプレッサーに負担が掛かり故障の原因になります。

50Hz地域/60Hz地域のどちらでも使用出来ますか?

日本国内何処でもAC100Vの商用電源であれば、50Hz地域/60Hz地域に関係なく使用出来ます。

アイリスオーヤマ冷蔵庫の選び方

アイリスオーヤマの冷蔵庫は42L~274Lまで、おもに1~2人暮らし向けに幅広く取り扱っています。

そこで見るべき最重要ポイントが次の2点となります。

ポイント

  • どの程度の容量が必要か?
  • 直冷式か?ファン式か?

結論をいえば、140L以上あれば「一人暮らしでも最低限快適」です。

ここを基準に家族構成、自炊頻度を照らし合わせて容量アップを考慮していくのがおすすめです。

そして、直冷式は人によっては無視できないデメリットになりえます。

例えば、アイリスオーヤマの中でも最強コスパを誇る142L冷蔵庫「IRSD-14A」は直冷式です。

そのため、冷凍庫の霜は手動でとらなければなりません。

ファン式は自動で霜をとってくれるので、快適性が高いです。一般的な家庭用300L~のミドルモデル以上は全てファン式が採用されています。

また、アイリスオーヤマ冷蔵庫が全般的に1~2ドアのため、共通デメリットとして、

デメリット

  • 自動製氷機能非搭載
  • 高性能なチルド技術非搭載

があげられます。

これらの機能を「マスト機能」として考える特に料理好きの方には、違うメーカーの選択肢も視野に入れての考慮が必要です。

アイリスオーヤマ冷蔵庫の比較

特に人気の高い3モデルを対象に比較していきます。

IRSD-14A(142L)IRSN-17A(171L)IRSN-23A(231L)
冷却方式直冷式ファン式ファン式
冷凍室容量52L43L70L
閉め忘れ防止ー  
予想年間電気代6,993円8,262円8,802円
商品サイズ(mm)幅500x高さ1215x奥行549幅479x高さ1369x奥行582幅545x高さ1700x奥行591

アイリスオーヤマ冷蔵庫のおすすめポイント

全モデルに共通しているのは「コスパが良い」「ガラス棚採用」という点となります。

価格が低いモデルほどプラスチック棚が採用されることが多いので、ここは嬉しいポイントです。

これらを踏まえ、更にそれぞれのおすすめポイントを解説していきます。

IRSD-14A(142L)

価格がとても安く、広めの冷凍室を持つので「第2の冷凍庫」としても利用可能です。

冷凍食品の利用シーンが多い一人暮らしの方にもおすすめできます。

直冷式なため、静音については優位性を持ちますが夏場のお手入れが若干面倒です。

IRSN-17A(171L)

スリムタイプで展開カラーも多くスタイリッシュなモデルです。

ファン式を採用しているため霜取りの手間がかかりません。

アイリスオーヤマのモデルの中では冷凍室の割合が低めです。

IRSN-23A(231L)

特に口コミ評判の高いモデルです。

大容量冷凍室+閉め忘れアラームは他社メーカーと比較しても独自性を持ちます。

そのため、冷凍室が広くコスパが良い冷蔵庫をお探しの方でしたら、真っ先に候補に上がるモデルです。

冷蔵庫と一緒にあれば便利な他の商品

卵トレー

アイリスオーヤマの231L及び171Lモデルの冷蔵庫には卵トレーが付属していません。

庫内のカスタマイズ幅が広がると解釈できますが、料理で卵を使う機会がある方は卵トレーの購入を推奨します。

冷蔵庫用消臭剤

概ねガラス棚が採用されており、臭いうつりの懸念は低いですが、あるに越したことないです。

開封から約1年効果が続くので、コスパも非常に良いです。

小型冷凍庫

広い冷凍庫内がウリですが、コロナ禍でおうち時間が長くなりそうな方には更にプラスで小型冷凍庫があると便利です。

60~80L程が人気であり、実際にアイリスオーヤマの冷凍庫のほうもこれはこれで売れています。

ただし、電気代には注意が必要です。

アイリスオーヤマの冷蔵庫【口コミや評判】まとめ

今回は、アイリスオーヤマの人気冷蔵庫「IRSN-23A」を中心にお伝えしました。 

従来、小型冷蔵庫の市場は「高級な日本メーカーか?」「コスパの海外メーカーか?」というところで割れていました。

しかし、ここに日本メーカーのアイリスオーヤマが「コスパ枠で」参入してきたのが面白いですよね。

広い冷凍庫内が特に素晴らしく、他社にはない差別化ポイントです。冷凍のニーズが高い一人暮らしの層にも非常にマッチしています。

この辺りはお客様のニーズを掴むのがウマい、アイリスオーヤマらしいところですね。

今回紹介した「IRSN-23A」一人暮らしの方には有力な候補となりますので、ぜひお確かめください。

公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuujiyuuchan

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 ユウジと申します。 以前、小説家になろうというサイトで50万字程執筆をしていました。 コツコツ書く事自体は苦ではありません。 またシナリオ作りには非常に興味があります。 ライティング記事を中心に活動しています。 1)家電製品、家電販売記事 2)介護関連記事 上記は本職の経験を生かしてリサーチでは知りえないことまで深く執筆できるジャンルです。

-電化製品全般, キッチン家電
-

error: Content is protected !!